ABOUT VELOCI CYCLE

HISTORY

 

VELOCIは、自転車好きのバイクカテゴリーを生業とするフリーク達が、スチールバイクに特化し、一人一人のライダーのニーズ(わがまま)を満たす、理想的なバイクを実現させるブランドとしてスタートいたしました。
伝統と革新を融合させ、より多くのシチュエーションに寄り添う為に、日々新しいモデルに進化させる事に焦点を当てています。

例えば、レースシーン、サイクリング、バイクキャンプ、街乗りなどに関係なく、自転車は価値ある生活に繋がるアイテムです。またその自転車は独自性や個性が無くてはなりません。それらは、VELOCIDNAであり、核心です。

VELOCIは、より多くの人々がスチールバイクの美しさと、純粋に乗る喜びを共有出来る物作りをし続けます。

 

古くからの友人であったブランドオーナーとの縁で、この度日本代理店としてスタートいたします。彼の持つ輪道(リンドウ)は、伝統と革新との融合。そんなVELOCIの良さを伝えることが出来れば嬉しいです。

 

 

 

日本輸入代理店
RINDOW BIKES /  SAKOH Co.,Ltd.

 


MADE IN TAIWAN

 

VELOCIの拠点は自転車大国台湾。
大国と言うより製造大国と言った方が良いでしょうか? イタリア某有名メーカーの工房と同じ場所で生産しています。精度の高さは折紙付き。塗装のクオリティも妥協ありません。 大量生産のイメージがありますが、VELOCIはハンドメイドの少量生産です。年間生産数量が限定されますので、供給に満足出来るまでには少し時間を要するかもしれません。予めお詫び申し上げます

MKT Tubing

 

MKT チューブとは?VELOCIは、様々なパイプメーカーと密な関係にあり、例えば標準的なバッテッドチューブを更に熱処理を施し、強度を上げる。またバッテッドの肉厚を変更したりと、自転車の特性や使用目的に応じたパイプチョイスを行なっています。パイプメーカーとの共同開発なども担っています。
※ 全てのモデルに使用している物ではございません。モデルによっては、columbusを使う場合もあります。

 

Drawing

フレームドロップエンドやラグ、VELOCI独自にデザインした物を多く使用しています。それは、妥協しない物作りの証しです。時間をかけてデザインし、テストし、金型成形を行なっています。 一つのモデルを完成させるまでに、数年を要する事もしばしば。。。時代の変化が早すぎると感じる事も多いですが、それでも満足行く物作りを続けて行くのがVELOCI CYCLEです。